加齢に負けない肌づくり|深いしわに効く化粧品に注目してみよう

しっとり肌を保つには

スキンケア用品

乾燥は肌の大敵

肌の乾燥は肌の老化やトラブルを招いてしまいます。乾燥が進んで小じわが出来てしまったり、肌のバリアが壊れて花粉やPM2.5などの汚染物質が肌に吸着しやすくなってしまう他、乾燥から出来るニキビ、乾燥肌から敏感な肌へと変化してしまうなど、色々な事が起こってしまいます。また、肌の乾燥というのは秋や冬は当たり前ですが夏にも乾燥の脅威にさらされている事を自覚していない人が多くいます。エアコンのかかった室内は乾燥していますし、汗とともに水分が体の外へ出てしまって乾燥してしまいます。そこで気を付けたいのが肌の保湿です。保湿の基本は化粧水です。化粧水をたっぷりと肌になじませて保湿をしましょう。例えばお風呂上り、肌のつっぱりを感じたら乾燥のサインですので、つっぱりを感じる前にすぐに化粧水を付けて保湿をしましょう。また、この化粧水を使う時にはコットンを使うとよりまんべんなく肌に保湿成分が行き届きますので、コットン使用をオススメします。朝の保湿も大切なのでしっかりしましょう。朝は忙しい、メイクがよれてしまいそう等の理由でスキンケアをおこたりがちな方もいます。ですが日中の肌のバリアを強化するためにも化粧水などのスキンケアをしっかりして、保湿された肌を保ちましょう。メイクがよれるのが心配な場合には、スキンケアが終わった後で少し時間を置くか、どうしても時間がない忙しい場合にはティッシュオフをしてメイクに取りかかるとメイク崩れを防ぐ事が出来ます。